メラックスeye(アイ)の販売会社『八幡物産』について。他商品もチェック!

やわたのメラックスeye(アイ)公式HPはコチラ↓

ルテイン含有量に優れていて、あなたの目の悩みをサポートしてくれます!

 

目のぼやけやかすみが気になる、という人は最近ますます増えてきています。

高齢の方だけでなく、スマホやパソコンの見過ぎで視力が悪化したり目の見え方に違和感を感じる若者も増えていますね。

ガラケーの携帯だけの時は携帯ばかり見ている、という人は少なかったですが、スマホの登場により、暇さえあればスマホを見るという人が増えました。

仕事ではパソコンを長時間凝視して、プライベートでもスマホでブルーライトを浴びて。

目のトラブルが増えてもおかしくない時代ですね。

そこで注目を浴びているのが光の刺激やぼやけ、かすみから目を守ってくれるルテインという成分を配合した、やわたのメラックスeye(アイ)です。

業界トップクラスのルテイン含有量とコスパを誇り、売れ行き絶好調のメラックスeye(アイ)。

この商品を販売している会社はどんな会社なのでしょうか?

他にどんな商品を販売しているの?

そこで今回は気になる目の悩み対策に関する

メラックスeye(アイ)の販売会社『八幡物産』について。他商品もチェック!

というテーマで情報を集めてみました!

メラックスeye(アイ)の販売会社『八幡物産』とはどんな会社?

メラックスeye(アイ) 販売会社 八幡物産

◇八幡物産は鳥取県米子の健康食品製造・販売会社!

メラックスアイを販売しているのは八幡物産株式会社

商品パッケージに「やわた」と表記されていて、CMなどでもお馴染みの健康食品製造・販売会社です。

鳥取県米子市にある会社で、自然由来の健康食品から化粧品、医薬部外品、ペット向けサプリ、農水産物の加工品など多くの商品を製造・販売しています。

創立は1975年なので、40年くらい続いている会社ですね。

年商はなんと40億円以上!

地方の会社で、しかも通信販売をメインとする会社でこれだけの年商を稼いでいるというのは素晴らしいですね。

その活躍を称え、中国地域ニュービジネス大賞、中国地方発明表彰実施功績賞を授与されました。

自然の恵み・自然のチカラを大切に扱う会社ということで、八幡が使用する素材は全て自然由来であることにこだわりがあります。

例えばサプリ等に使用するソフトカプセルもフィッシュゼラチンやミツロウなど安心して口にできるものを使用しています。

また生産者とのコミュニケーションを大切にするために、世界各地の生産現場に直接スタッフが通い、生産方法や安全対策を確認するようになっています。

更に食品安全マネジメントシステムISO22000の国際基準を認証取得しており、安全な健康食品の製造・販売に力を入れています。

このISO22000では年一回の定期審査、3年ごとの更新審査を第三者機関が実施し、それに合格していく必要がありますから、安心ですね。

また会社の理念としてお客様の元気・社員の元気・携わる人たちの元気を増やす、それにより会社は繁栄し社員の生活も安定することを目指しています。

企業理念が会社の利益を上げることばかりのところは多いですが、このように社員や協力企業を含む全体のことを挙げている点は素晴らしいと思います。

社員を大切にする会社は、今後も業績を上げていくことは間違いありませんね。

やわたのメラックスeye(アイ)の特徴・価格を公式HPでチェック↓

メラックスeyeアイ

メラックスeye(アイ)の販売会社『八幡物産』の他商品は?

メラックスeye(アイ) 販売会社 八幡物産

◇青汁、しじみの力、ブルーベリー、ローヤルゼリーなど豊富に販売!

八幡物産の商品といえばCMでおなじみの青汁、ブルーベリー、グルコサミン、ノコギリヤシ、ローヤルゼリーなどが有名です。

その他にもクロレラ、カニカプセル(キトサン)、しじみの力、琉球ウコン、プロポリス、熟成にんにく卵黄など、数えきれないほどの商品があります。

健康に関心の高い方からみれば、非常に充実しているマーケットに違いありません。

近年健康ニーズに挙がっている健康補助成分はほとんど網羅されているのではないでしょうか。

またエイジングケア化粧品なども取り扱っているので、八幡物産のファンは全国にたくさんいそうですね!

八幡物産では通信販売がメインですが、その分電話や手紙でのお客様対応で心を伝えようと真心を込めた対応を心掛けています。

通信販売で会社の応対が悪いと買おうとしていたこちらの方が嫌な気分になりますが、やはたの商品は安心して購入できますね。

まとめとして

鳥取県の自然豊かな環境を大事に創業した八幡物産株式会社

利益追求だけでなく社員も大切にし、完全週休2日はもちろん、有給や産休の消化もしっかりできると社員評価も上々です。

地方の産業として異例の年商を記録していながら、この社員への優しさをキープしていく姿勢は、今後の地方企業のモデルとなっていってほしいですね。

メラックスeye(アイ)の公式HPや詳しい記事はこちらより↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です